無駄を省き効率よく車検を行う方法をお教えします

マイカーを持っていると、定期的に車に異常がないことを確認するために車検をうける必要があります。車検が切れると公道で走ることができませんので、なるべく安価で無駄を省いた車検を行いたいものです。そのためにはまず、信頼できる自動車工場や車検ができる会社を見つけることが大切です。国土交通省が定める車検に通ると、交付される証書が発行できるところに依頼するのは当然ですが、その手続きや車検後のケアまで、親身になってくれる会社を探しましょう。そして、必要のない無駄な点検や整備がされないか、確認なくパーツ交換などがされないか等といった作業の確認が必要です。もし修理や交換が必要だとわかった時点で、車の持ち主に連絡が入り、必要であると判断した時点で作業に入るかどうかも確認しておきましょう。

早めの車検予約で早割を活用する

車検にはさまざまなシステムと料金体系があります。車の置いてある場所まで車を引き取りに来てくれたり、自宅で車検の手続きを行っていたりする業者を利用すれば、多忙な方にとっては時間の節約になります。そして、車検時期によって早割を導入している業者もあります。車検は基本的には1か月前から受けることができ、自社で整備から検査までを実施する指定工場の場合は45日前から受けられる特例があります。検査時期の予約を早くから予約することで割引がうけられたり、新車は3年前から、他の車は2年前から車検予約ができたりする業者もあり、予約時期によって割引率が変わるなど、嬉しい特典を設けている業者がありますので、ネットなどで調べてみるといいでしょう。仮予約制度を設けているところもありますので確認してみるといいでしょう。

一括で見積もりができるサイトを利用する

消耗品である車は、乗れば乗るほど部品が摩耗されていきますが、車検の際にどの程度まで部品を交換し整備するのかによって料金が変わります。車検を依頼するとき、業者から予算を聞かれたら、予算より少なめに回答するのをおすすめします。まだ交換が不要な部品や、無駄な整備を省いてもらうためです。今は複数の業者に一度に見積もりを出してもらうことができるサイトがありますので、利用するのもいいでしょう。もちろん、コスパだけで決めるのではなく口コミも参考にして、評判のいい業者を選ぶのが賢明です。車検でしっかりと検査、整備をしてくれて、省くことができる整備や部品の交換時期などを伝えてもらえる信頼できる業者を見つけることで、安心してカーライフを送ることができるといってもいいでしょう。妥協せず、いい業者選びをしてください。

2018年3月22日